メニュー
お得な50m 転写シート300mm×50m アプリケーションシート 爆買い,新作登場

お得な50m 転写シート300mm×50m アプリケーションシート 爆買い,新作登場

品番: RjfPZuO5q29bzBI

カッティングシートに最適な転写シートカッティングシートはこちら→ サイズについて サイズ 300mm幅×50m※幅は±2mm程度の誤差がある場合があります。300mm幅までのシートに最適なサイズ。 関連商品 カッティングシートはこちら↓カッティングシート 白『1m切売』/『20m』カッテ...
11,400円  9,100円割引: 20%OFF

アイテム説明

カッティングシートに最適な転写シートカッティングシートはこちら→  width=
サイズについて
サイズ 300mm幅×50m
※幅は±2mm程度の誤差がある場合があります。
300mm幅までのシートに最適なサイズ。
関連商品 カッティングシートはこちら↓
カッティングシート 白
『1m切売』/『20m』
カッティングシート 黒
『1m切売』/『20m』
屋外用シートはこちら↓
カッティング用シート【通常色】
『5m』/『10m』
カッティング用シート【金/銀】
『5m』/『10m』
転写シート10mはこちら↓
転写シート300mm×10m
スキージはこちら↓
スキージ+フェルトセット

転写シート(アプリケーションシート)
特徴 PETフィルム 剥離紙付き
貼付温度 10℃以上
厚さ 50μm(0.05mm)
粘着力 弱粘着
商品について 転写シート(アプリケーションシート)とは、カッティング用シートをカットした文字やデザインをそのままの形状で施工物に貼りつけるためのシートです。リタックシートなどとも呼ばれています。
透明フィルムタイプの為、視認性に優れており、作業がしやすい転写シートです。
比較的粘着力が弱めで、コシがあり、台紙付きなので必要な量を切りだして使うことができるので作業がしやすく、初心者の方にもお勧めです。
▼使用方法について
[1]カッティング用シートに文字やデザインをカットし、必要のない部分を剥がします。(カス取り作業)
[2]カス取りが終わって必要な部分だけが残ったカッティング用シート(ステッカー)に転写シート(アプリケーションシート)を貼ります。
[3]切り文字ステッカーの出来上がりです。
カッティングシートのご購入はこちら
▼貼り付け作業について
[1]シートを貼りつける施工面を、中性洗剤などで洗い、ゴミ・ホコリ・油分をしっかり落とします。その後よく乾かして下さい。
[2]裏の台紙を慎重にはがしながら、スキージなどを使いステッカーを貼って行きます。
[3]最後まで貼れたらもう一度しっかり押さえて下さい。
[4]しっかり貼れていることを確認しながら、転写シートをゆっくりとはがして下さい。

サイズについて
サイズ 300mm幅×50m
※幅は±2mm程度の誤差がある場合があります。
300mm幅までのシートに最適なサイズ。
関連商品 カッティングシートはこちら↓
カッティングシート 白
『1m切売』/『20m』
カッティングシート 黒
『1m切売』/『20m』
屋外用シートはこちら↓
カッティング用シート【通常色】
『5m』/『10m』
カッティング用シート【金/銀】
『5m』/『10m』
転写シート10mはこちら↓
転写シート300mm×10m
スキージはこちら↓
スキージ+フェルトセット

転写シート(アプリケーションシート)
特徴 PETフィルム 剥離紙付き
貼付温度 10℃以上
厚さ 50μm(0.05mm)
粘着力 弱粘着
商品について 転写シート(アプリケーションシート)とは、カッティング用シートをカットした文字やデザインをそのままの形状で施工物に貼りつけるためのシートです。リタックシートなどとも呼ばれています。
透明フィルムタイプの為、視認性に優れており、作業がしやすい転写シートです。
比較的粘着力が弱めで、コシがあり、台紙付きなので必要な量を切りだして使うことができるので作業がしやすく、初心者の方にもお勧めです。
▼使用方法について
[1]カッティング用シートに文字やデザインをカットし、必要のない部分を剥がします。(カス取り作業)
[2]カス取りが終わって必要な部分だけが残ったカッティング用シート(ステッカー)に転写シート(アプリケーションシート)を貼ります。
[3]切り文字ステッカーの出来上がりです。
カッティングシートのご購入はこちら
▼貼り付け作業について
[1]シートを貼りつける施工面を、中性洗剤などで洗い、ゴミ・ホコリ・油分をしっかり落とします。その後よく乾かして下さい。
[2]裏の台紙を慎重にはがしながら、スキージなどを使いステッカーを貼って行きます。
[3]最後まで貼れたらもう一度しっかり押さえて下さい。
[4]しっかり貼れていることを確認しながら、転写シートをゆっくりとはがして下さい。